メディカルマネージメントリサーチ 0466-33-3201

kaiinshien ttl

■1.経営理念を固め、具体的な時期を絞り込む
どこで、いつ頃、どういう形で、どんな風に(イメージ) を整理して企画を打ち立てます。▼

■2.立地調査・患者需要予測調査
絞り込んだ候補地について、予測される患者さんの数・競合医院・街の将来性などを調査します。
定量・定性の両面から多角的に、とことん調べます。▼

■3.事業計画づくり
開院地を暫定的に決定したら、そこで開院するには具体的にいくら必要なのか、また開院後の資金繰り
金融機関からの借り入れなど、費用に関する綿密な計画(事業計画)を立てます。▼

■4.快適空間づくり
患者さんやスタッフにとって、もっとも快適となるハード面を検討・査定します(動線等)。▼

■5.立ち上げ期対策計画
M.M.Rが特に重要と考える「立ち上げ期」の課題をピックアップし、綿密な対策を準備します。▼

■6.スタッフ募集・研修計画
より良い医院を創るため、絶対に欠かせないのがソフト面の質の高さです。
最初の人材選びから、獲得した人材を"人財"に育てること。その重要な作業を先生と協同して行います。▼

■7.地域への披露の計画
医院に足を運んでいただくためには、まず地域の人びとの心に「医院への関心」をつくらなければなりません。
その具体的方法を吟味し、実行します。▼

■8.官公庁関係の各種届・申請
必要な各種手続き(保険診療を行うための手続き等)を行います。▼

■9.最終確認
開業直前、最終チェック・確認。▼

■10.開業!~開業後チェック
開業。そして、開業後定期的にチェック・修正を行います。

初回のご相談は無料でございます。(電話:0466-33-3201)
ご指定の場所へお伺いいたします。


開業計画書の作成
 創業するにあたり金融機関に対する「計画書」を作成する

  • 「動機」
  • 「目的」
  • 「規模」
  • 「戦略」
  • 「将来構想」
  • 「いつ」
  • 「どこで」 これらをヒヤリングしてMMRが「開業計画書」を作成致します。

開業地決定前

  • エリアの定量調査・・・・・エリア内世帯と人口/エリア内町丁別年齢別人口/エリア内集客施設調査
                   /競合医療機関調査
  • エリアの定性調査・・・・・「診療コンセプト」「地域医療戦略」からのエリア内患者需要予測

事業計画書の作成

  • 開業時に於ける「初期費用一覧」作成
  • 開業初年次の月次売上表の作成
  • 人件費計画表の作成
  • 開業初年次収支計画表の作成
  • 開業初年次資金繰り表の作成
  • 開業から10年間の収支計画表の作成

開業物件の選定
 診療圏調査・事業計画書に基づいた開業物件のご紹介

開業物件の不動産契約に至るまでの契約内容のすり合わせ(ネゴシエーション)

開業物件選定時の同時作業
 開業資金調達・・・・・金融機関に対する資金調達の交渉(診療圏調査/開業計画書/事業計画書)

簡易的な「開業スケジュール」の作成

開業地決定後

  • 「地域医療戦略」に基づく具体的な「診療活動」の作成
  • 設計士/内装業者/リフォーム会社とのプランニング
  • 医療機器メーカー/ディーラーとの商談
  • 医療機器購入に対する価格交渉

開業スケジュールの作成

  • 診療活動、設計士、業者等のスケジュールを考慮
  • 「何を」「いつまで」を詳しく作成
  • 人事/広報活動のスケジュールも作成

スタッフ募集/書類選考/面接/雇用契約

  • スタッフの募集作業及び応募者の書類選考
  • スタッフ選定基準作成から面接・採用まで
  • スタッフとの雇用条件すり合わせから雇用契約の取り付け

開業準備とスタッフ研修

  • 「開業スケジュール」の管理
  • 開院直前(1.5ヶ月~1ヶ月前)の詳細な準備計画
  • スタッフ研修表の作成と管理

具体的な「診療活動」を「どう?」表現するか?

  • 地域への広告戦略策定と予算の分配
  • 地域アンケート実施による「地域の声」の活かし方

開設手続

  • 保健所開設届け
  • 関東信越厚生局・保険医療機関指定申請
  • その他診療に係る諸手続

開院直前のイベント作業

  • 「医院見学会の実施」

現在のご勤務を続けながら、すべての作業を滞りなく、合理的に遂行していくために、また費用や時間の浪費を抑えて無駄なく進めるために、是非M.M.Rを使いこなしてください。

初回のご相談は無料でございます。(電話:0466-33-3201)
ご指定の場所へお伺いいたします。

セミナー最新情報
MMR不動産部
お問合わせはこちら